TomoyoshiJoko_header_03.gif

Profile


20130704_joko.jpg


上甲トモヨシ/Tomoyoshi Joko
アニメーション作家

アニメーションの最大の魅力である”動き”を追求し
1枚1枚丁寧に手描きによるアニメーションを作っています。
手描きにしか出せない味、そして良質なアニメートを得意とし
「やさしさ」と「ぬくもり」をテーマに
子どもから大人まで楽しめる
想像力豊かな作品制作を心がけています。
大切にしているものは「宇宙」です。

代表作「雲の人 雨の人」「BUILDINGS」「Lizard Planet」は
世界各国で上映され受賞も多数。

日本アニメーション協会 監事

1984年 5月愛媛県生まれ
2003年 4月に上京し、東京工芸大学芸術学部アニメーション学科一期生として入学。
     在学中、アニメーション作家の古川タクに師事する。
2007年 3月東京工芸大学芸術学部アニメーション学科卒業
2009年 3月東京工芸大学大学院芸術学研究科
     メディアアート専攻アニメーションメディア領域修了
2009年 4月より日本アニメーション協会会員
2009年 4月から2014年3月まで東京工芸大学にて非常勤講師を勤める。
2010年 4月上甲一瀬による創作ユニット『凸凹デコボーカル』として活動開始。
 現在二人で展示や企画、脚本、アイデアなどを出し合い、
 より深みのあるアニメーション制作を進めている。
2013年 6月より日本アニメーション協会 理事に就任
2016年 6月より日本アニメーション協会 監事

Tender and happy animation!

Born in Ehime prefecture in May 1984.
I came to Tokyo in 2003, entered Dept. of Animation, Faculty of Arts at Tokyo Polytechnic University as the first graduate, and studied under Taku Furukawa. After graduation, I went on to enter the graduate school of the same university in pursuit of animation.
Having graduated in March 2009, I am currently a freelance animation creator while working at the Tokyo Polytechnic University as a part-time instructor.
From this year I tied up with Hiroco Ichinose to broaden the sphere of my creative activity.
Together, we mutually offer plans, scripts and ideas to produce more profound animations.
The representative works, “Mr. Cloud and Mr. Rain,” “BUILDINGS” and “Lizard Planet,” have been put on the screen in various countries worldwide and received a number of awards.

I make a drawing piece by piece by hand to create animations.
I am skillful at characterizing various “things” to make them move.
Resorting to twists and imagination, I am engaged in my production in such fields like PV, MV, CM and education by pursuing the movements to express them with various touches.
With “tenderness” and “warmth” as my theme, I offer animations which everyone from children to adults can enjoy.

■仕事歴

◎2016年
・ベネッセコーポレーション/「こどもちゃれんじ・じゃんぷ」5.6月号DVD教材アニメコーナー「さあ歩け」制作
・「こどもちゃれんじ/ぽけっとEnglish」5月号DVD教材「うたえほん」のアニメーションを担当
・東京書籍 中学校英語教材「NEW HORIZON 3」映像資料
  Let’s Read/An Artist in the Arctic「星野道夫」のアニメーションを担当
・NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」内ショートアニメコーナー
 「ひとくちどうわ」のアニメーションを4話担当 [上甲]
・ベネッセコーポレーション/「こどもちゃれんじ・ぷち」3月号
 DVD教材内「いたいのいたいのとんでいけ」のアニメーションを担当しました [上甲]
・ベネッセコーポレーション/「こどもちゃれんじ・ぷち」2月号
 DVD教材内知育コーナーアニメーション「まるさんかくしかく」を担当しました [上甲]
・テレビ東京系『しまじろうのわお!』番組内”せかいのおはなし”コーナーにて
 「3年寝太郎」を制作

◎2015年
・ベネッセコーポレーション/「こどもちゃれんじ・ぷち」9月号
 DVD教材内のアニメーションを担当しました。[上甲]
・NHK「名曲アルバム+(プラス)」にて「ペニー・レーン」のアニメーションを担当
・東京アニメアワードフェスティバル2015シネアド&プログラムOPアニメーション制作
・ミラノ万博日本館にて展示された「SceneⅢ INNOVATION」内アニメーションの一部担当
・NHK Eテレ「プレキソ英語」内歌コーナーアニメーションパート制作
・ベネッセコーポレーション/「こどもちゃれんじ・ステップ」1月号
 DVD教材内うたアニメーション「十二支はつづく」制作 [上甲]
・ティップネス・キッズ「体育のミカタ」プログラムPVアニメーション制作 [上甲]

◎2014年
・テレビ東京系列「しまじろうのわお!」番組内コーナー「しまじろうがいく!くるくるリサイクル編」  
 アニメーション制作 [上甲]
・NHK for school 番組紹介動画内アニメーションパート制作 [上甲]
・NHK WORLD「Kawaii International」番組セット背景画制作 [一瀬]
・TOYOTA ドリームカープロジェクトアニメーション制作×18作品担当
・ベネッセコーポレーション/「こどもちゃれんじ・すてっぷ」7月号
 DVD教材内、仲間わけアニメーション2本制作 [上甲]
・NHK Eテレ「プレキソ英語」内歌コーナーアニメーションパート制作
・テレビ東京系列「しまじろうのわお」番組内コーナー
 「じしんのときのおやくそく」アニメーション制作 [上甲]
・東京アニメアワードフェスティバル2014シネアド制作
・ロックバンド「シナリオアート」とのコラボ作品『ハロウシンパシー』のMVを監督・制作

◎2013年
・箱根「星の王子さまミュージアム」の冬季イベント プロジェクションマッピング
 「ロマンティック・スターリー・ナイト」監督制作(2015年まで毎年上映される) [上甲] 
・トヨタ自動車 燃料電池自動車(FCV)の渉外用PV映像のアニメーションパート制作 [上甲]
・NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」内ショートアニメ
 「ともだち8人/こんなことした~い」のアニメーションを制作
・文化庁メディア芸術祭 海外上映用プログラムのOPアニメーション監督・制作]
・テレビ東京系列「ふるさと再生日本の昔ばなし」より『人形使い』制作
・JAAアニメーション協会主催「イントゥ・アニメーション6」OPアニメーション制作
・箱根「星の王子さまミュージアム」にて短編「スターリー★サマー」を監督・制作 [上甲] 
・NHK総合「双方向クイズ 天下統一」アバターイラストレギュラー担当 [一瀬]
・中国銀行TVCMちゅうぎんスマートスタート24「紹介」編の背景イラスト制作 [一瀬]
・NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」内ショートアニメ
 「ともだち8人/ワックン体操」作画担当 [上甲] 
・NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」内ショートアニメ
 「ともだち8人/ユルリのフラダンス」作画担当
・NHK Eテレ『シャキーン!』クイズコーナー「りんかくてんてん」レギュラー担当
・テレビ東京系「ふるさと再生にほんの昔ばなし」より「漆の兄弟」制作
・NHK Eテレ「がんばれ!ルルロロ」作画パート(第1話・第5話・第14話・22話)担当 [上甲] 

◎2012年
・NHK Eテレ『おかあさんといっしょ』内ショートアニメ「よわむしモンスターズ」作画担当 [上甲]
・NHK Eテレ『おかあさんといっしょ』内ショートアニメ「ともだち8人)」作画を担当 ×2話[上甲]
・「rionos」デビューミニアルバム「read me.」 MV制作 [上甲]
・ベネッセコーポレーション/こどもちゃれんじ・ほっぷ
 教材「しまじろうのクイズロケット」背景素材制作
・ベネッセコーポレーション/こどもちゃれんじ・ほっぷ
 教材「ひらがなマシーン」背景素材制作
・ベネッセコーポレーション/こどもちゃれんじ・ステップ
 DVD教材内「ことばあそび」アニメ制作 [一瀬]
・ベネッセコーポレーション/こどもちゃれんじbaby
 DVD教材内「かわいいほっぺ」アニメ制作
・NHK Eテレ『シャキーン!』クイズコーナー「見聞き分けクイズ」レギュラー担当
・NHK Eテレ『おかあさんといっしょ』内ショートアニメ「ともだち8人(第7話)」作画担当
・BS日テレ「パリで逢いましょう」番組OP及びタイトル・キャラクター制作
・TOYOTAハイブリッド 中国市場向けWEB広告動画のアニメーションを監督・制作 [上甲]
・株式会社スマートタウンソリューションの事業紹介PV・サイトトップイラスト制作
・富士川町立鰍沢中部小学校の案内看板イラストデザイン制作 [一瀬]
・福音館書店/「月刊かがくのとも」1月号小冊子内コーナー「コレ、見たことある?」挿絵制作 [一瀬]

◎2011年
・iphoneアプリ「ちきゅう時計」リリース(現在配信終了)
・「栗コーダーカルテット」「足」PV制作参加]
・日本コカ・コーラ社Qooのショートアニメーション「QooTV」を2本制作]
・「Bee TV」キッズチャンネル『よみきかせせかいのどうわ』内にて「3匹のこぶた」を制作]
・NHK総合『課外授業ようこそ先輩』(「もしドラ」の作者、岩崎夏海さんの回にて)挿絵制作 [一瀬]
・NHK Eテレ『シャキーン!』クイズコーナー「鳴き声カウントショー」をレギュラー担当
・ケータイサイト『GREE』のデコメ専用チャンネル「グリデコ」にてバレンタインデーホワイトデー用
 携帯デコレーションメールを制作
・TBSラジオJANK「爆笑問題カーボーイ」にて受験生応援イラストを制作

◎2010年
・ドコモ携帯専用放送チャンネル「Bee TV」キッズチャンネル
 『よみきかせにほんむかしばなし』内にて「ももたろう」「さるかにがっせん」を制作
・au携帯向け映像情報バラエティ番組「LISMO Channel(Video)」の番組ビジュアルをレギュラーで担当
・NHK EテレTVシリーズ「リタとナントカ」の演出・制作(2話分)
・BE@RBRICK(ベアブリック)シリーズ20 webスプラッシュムービー制作
・LISMOオリジナルドラマ筧昌也監督「ロス:タイム:ライフ」~親子篇~
 劇中アニメーションパート担当
・NHK 総合テレビ「イキだね!わたしの東京時間」
 番組内コーナータイトル・ワイプアニメーション制作
・NHK Eテレ「あしたをつかめ平成若者仕事図鑑」番組OPアニメーション制作 [上甲]
・NHK Eテレ 教育テレビ「シャキーン!」歌コーナー『この空』アニメーション制作

◎2009年
・NHK Eテレ「そうだったんだ!算数」番組コーナー『KAZU☆RAP』のアニメーション制作 [上甲]
・鈴木慶一ソロアルバム「シーシック・セイラーズ登場!」初回限定版DVD内に収録
 ショートフィルム「Chic Pirates Forever」内アニメーションパート『東京 5001』制作
・フジテレビ「BABY SMAP」に出演「SMAP×SMAP」ブリッジアニメーション『Land And Sea』制作 [上甲]
・J:COM 2009年度パンフレットメインビジュアル制作 [一瀬]

◎2008年
・NHK Eテレ「シャキーン!」パイロット版 第2シーズン『見聞きわけクイズ』制作[一瀬]
・中京テレビ「ウキ→ビジュ」に出演 携帯コンテンツアニメーション制作 [一瀬]
・フジテレビ「BABY SMAP」に出演「SMAP×SMAP」ブリッジアニメーション『とりうちゅう』制作 [一瀬]
・東京工芸大学芸術学部卒業制作展メインビジュアル制作 [一瀬]

◎2007年
・iTICKET MEDIA/生活習慣病予防アニメーション3本制作
・雑誌「アニメーションノート」裏表紙に東京工芸大学広告イラスト制作 [一瀬]
・NHK Eテレ「シャキーン!」パイロット版 第1シーズン
 『消えていく線』『誰かに見られていないのは?』制作 [一瀬]
・「東京工芸大学CM2007」 アニメーション制作
・ベネッセ「Worldwide Kids English」Step Up DVD 収録「Numbers Stage 2 羊」制作 [上甲]
「厚木市選挙CM」アニメーション制作
・ベネッセ「1stバースデーパーティー」WEB用扉アニメーション制作 [上甲]
・So'Fly「One more time」ミュージックビデオを制作

◎2006年
・「東京工芸大学CM2006」アニメーション制作
・NHK「みんなのうた」 古川タク「OSAMPO」のアニメーターとして参加

■活動記録

2016年7月 岡山県 吉備国際大学アニメーション文化学部にてデコボーカルによる講義とワークショップを実施。
2016年1月 山梨県早川町にてアニメーションワークショップを実施(第3回)[デコボーカル]

2015年10・12月 山梨県早川町にてアニメーションワークショップを実施(第1・2回)[デコボーカル]
2015年8月 短編アニメーション映画『戦争のつくりかた』に制作参加 [デコボーカル]
2015年8月 上甲が企画主催 グループ展『古川タクの教え子展』を開催 [デコボーカル]
2015年1・2月 東京都小平市にてアニメーションワークショップを実施[デコボーカル]

2014年9月 韓国ソウルのアニメーション映画祭『インディ・アニフェスト2014』にて10周年企画「Peace Dream」に制作参加[上甲]
2014年6月 西表島にてワークショップ「ヤエヤマパレード2014」実施 [デコボーカル]

2013年11月 「古川タクの実験工房 Oh!それ見よ」トークショー参加
2013年10月 ライブイベント「TNB meets ANM」にて上甲の『雲の人雨の人』が「ザ・なつやすみバンド」とコラボし新曲で演奏披露上映
2013年8月 松山市図画工作科主任会主催、上甲の講演会「アニメーションに魅了され」を愛媛県美術館にて開催
2013年8月 日本アニメーション協会主催『イントゥ・アニメーション6』に参加 [デコボーカル]
2013年8月 『デコボーカルの仕事展』内にて夏休み企画コマドリワークショップを実施 [デコボーカル]
2013年8月 個展『デコボーカルの仕事展』を目黒のギャラリー「やさしい予感」にて開催 [デコボーカル]
2013年4月 雑誌 映像作家年鑑「映像作家100人 2013年版」に上甲が掲載
2013年3月 東久留米市にてアニメーションワークショップを実施 [デコボーカル]

2012年12月 西東京KIDSアニメーション祭にて『デコボーカル特集』開催 [デコボーカル]
2012年10月 ICAF2012金沢大会ゲスト登壇 [デコボーカル]
2012年9月 ラジオ番組「東京国際アニメフェア2013 超!ステーション」に出演 [デコボーカル]
2012年8月 山梨県富士川町ワークショップみんなニメーション!実施 [デコボーカル]
2012年3月 東京国際アニメフェア/クリエイターズワールドアドバンス出展 [デコボーカル]

2011年 8月 ふなばしアンデルセン公園にて絵描きうたワークショプ開催[デコボーカル]
2011年 6月 ふなばしアンデルセン公園 子ども美術館にて傘を使った「カサカサアニメーション」ワークショップを開催[デコボーカル]

2010年 9月 USTREAM番組「水江未来のアニトーク」にてゲスト出演 [デコボーカル]
2010年 3月 東京国際アニメフェア/クリエイターズワールド出展
2010年 3月 上映会「TOKYO ANIMA! - BOOT UP-」に参加

2009年10月 東京工芸大学から卒業生代表として
         ポルトガルにて「Beyond kawaii展」に参加
2009年10月 日本アニメーション協会主催「INTO ANIMATION 5」に参加
2009年10月 「ASIAGRAPH2009」企画展示参加 [デコボーカル]
2009年10月 銀座クリエイションギャラリーG8にて企画展覧会「13FRAMES」参加
2009年 9月 「CGアニカップ」日本代表として日仏親善試合に参加
2009年 3月 上甲トモヨシ・一瀬皓コ2人展『うちゅう』開催 [デコボーカル]

2008年 7月 美術系スクールガイド雑誌「アートスクールライフ2009」誠文堂新光社
        スクールライフの紹介&インタビュー掲載 [デコボーカル]

-受賞・上映歴-

Lizard Planet/2009年制作

【受賞】
2010年
■ソウル国際カートゥーン&アニメーションフェスティバル(SICAF)『入選』
■ひめじ国際映画祭2010 『入選』
■平成21年度(第13回)文化庁メディア芸術祭『審査委員会推薦作品』
■第15回学生CGコンテスト『最優秀賞』
2009年
■長崎水辺の映像祭2009『優秀賞』
■第13回いばらきデジタルコンテンツ・ソフトウェア大賞 『茨城県高度情報化推進協議会会長賞』
■第21回CGアニメコンテスト『佳作』&『CGアニカップ日本代表』
■第11回 TBS DigiCon6アワード 『入選』
■福井映画祭2009 『入選』
■第3回こどもアニメーションフェスティバル 『入選』
■第3回小田原映画祭 ショートフィルムコンテスト『入選』

【上映歴 -海外-】
2010年
STRP Festival (11.18-28 / 5MM-オランダ・エイントフォーフェン)
■文化庁メディア芸術祭 イスタンブール展2010(トルコ・イスタンブール・ペラ美術館)
 /Japan Media Arts Festival in Istanbul 2010
 会期 2010年8月5日(金)~10月3日(日)
Sydney International Animation Festival/シドニー国際アニメーションフェスティバル(オーストリア)
 会期 2010年9月24日-26日
Ars Electronic Animation Festival(オーストリア・リンツ)
 会期 2010年9月2日-11日
NOASS VIDEO ISLAND(ラトビア)
会期 2010年8月28日-29
Busan International Kids' Film Festival (BiKi)
/釜山国際子供映画祭 (韓国・釜山)
会期 2010年8月11 日-15日
Interferenze - new arts festival(イタリア・ビサッチャ)
 会期 2010年7月23日-25日
■第11回ジャパン・エキスポ (7.1-7.4/フランス・パリ)
メディアフォーラム(ロシア・モスクワ)
 会期 2010年6月19日-6月23日
■NIPPON CONNECTION 2010 (4.14-4.18/ドイツ・フランクフルト)
■Fête de l’animation 2010 「招待上映」 (3.18-3.21/フランス・トリ・ポスタル/リール美術館)
2009年
■ジャカルタ国際映画祭「ICAF巡回上映」 (12.8/インドネシア)
■PISAF2009(プチョン国際学生アニメーションフェスティバル2009「ICAF巡回上映」 (11.6-11.20/韓国)
■Les e・magiciens2009(イーマジシャン)「ICAF巡回上映」 (11.25-11.27/フランス)
■Beyond kawaii展 「東京工芸大学卒業生代表としてポルトガルで上映とプレゼンテーションを実施」
 (10.26-コインブラ大学/10.28-ポルト大学/10.29-リスボン新大学)

【上映歴 -国内-】
2010年
■メディア芸術フォーラム大阪 ―関西の創造力― (7.23-25 / 大阪大阪市立大学 都市研究プラザCCA)
■第22回東京学生映画祭[招待上映] (5.29.-5.30/東京・世田谷区北沢タウンホール) 
■富山芸術環状線 Art Go Round (5.22-5.23 / 富山・グランドプラザ)
■犬山アニメーションフェスティバル (3.26-3.28/岐阜)
■サイバーアーツジャパン─アルスエレクトロニカの30年 (3.20-3.22/東京都現代美術館)
■第13回文化庁メディア芸術祭受賞作品展 (2.3-2.14/東京・国立新美術館)
2009年
■ASIAGRAPH 2009 「招待参加」(10.22-10.25/東京・日本科学未来館)
■イントゥアニメーション 5 (10.16-10.19/神奈川・横浜赤レンガ)
■13FRAMES 次世代の映像クリエイター13 (9.28-10.16/東京・クリエイションギャラリーG8)
■Inter College Animation Festival 2009 「ベストセレクション」 (9.11-9.14/東京・国立新美術館)
■ASK?映像祭2009 PARTIII-Dプログラム「最新の実験映像セレクション(西村智弘セレクション)」
 (8.24-8.26/東京・京橋ASK?)
■武豊アニメーションフィスティバル 「招待上映」 (.3.22/愛知)
■上甲トモヨシ一瀬皓コ2人展「うちゅう」 (09.3.9-3.14/東京・京橋ASK?)
■古川タクゼミ上映会 ZEMITEN (3.3・310/東京・下北沢トリウッド)
■東京工芸大学芸術学部卒業・大学院修了制作展2009 (2.20-2.22/東京・六本木ヒルズ)

BUILDINGS/2008年制作

【受賞】
2009年
■YouTube Video Awards Japan 2009/アニメーション部門 『入選』
■Yahoo! JAPAN インターネットクリエイティブアワード2009
 一般の部・ウェブコンテンツ部門『Bronze』
■第4回みのおムービー大賞2009 『J:COM賞:次世代映像アーティスト部門最優秀賞』
■ひめじ国際短編映画際2009『入選』
■第7回インディーズアニメフェスタ『入選』
■平成20年度(第12回)文化庁メディア芸術祭 『審査委員会推薦作品』
2008年
■しずおかデジタルコンテンツグランプリ 2008 『自由テーマ賞』
■第3回シネマベイビー『入選』
■飛騨国際メルヘンアニメーション映像祭/第7回メルヘンアニメコンテスト
 『柿とバラのまち・大野町賞』
■TBS 第10回 DigiCon6 『丸の内賞』
■富山水辺の映像祭 2008 『クリスタル・サンダー賞(グランプリ)』
■福井映画祭 2008『入選』
■第341回・NHKデジタル・スタジアム 『伊藤有壱ベストセレクション』
■四国コンテンツ映像フェスタ 2008 『最優秀賞』
■第12回いばらきデジタルコンテンツ・ソフトウェア大賞2008 『茨城県知事賞(最優秀賞)』
■Individual Film Festival '08『入選』
■日芸映画祭『入選』
■第2回こどもアニメーションフェスティバル/学生部門 『優秀賞』
■Digital Creators Competition 2008 『優秀賞』
■ASIAGRAPH 2008/第三部門 『優秀作品』
■第4回吉祥寺アニメーション映画祭 『ぴえろ賞』

【メディア】
■NHKデジタル・スタジアム 第341回「伊藤有壱セレクション」 (08.11.14放送)
■NHKデジスタ・プチ劇場「#105」
■丸の内ビジョン (08.12.6-12.19放映)

【上映歴 -海外-】
2010年
■文化庁メディア芸術祭 イスタンブール展2010
/Japan Media Arts Festival in Istanbul 2010 (8.5-10.3/トルコ・イスタンブール)
Sydney International Animation Festival
/シドニー国際アニメーションフェスティバル(9.24-9.26/オーストリア・シドニー)
Interferenze - new arts festival(7.23-7.25/イタリア・ビサッチャ)
■JAFF - Film festival of Japanese animation (3.下旬/エストニア・タリン)
■青年文化国際フェスティバル (1.29-1.30/ロシア・モスクワ)
2009年
■文化庁メディア芸術祭ウィーン展2009
 Japan Media Arts Festival in Vienna 2009 (9.12-9.20/オーストリア)
■SIGGRAPH 2009「文化庁メディア芸術祭巡回上映」 (8.3-8.7/アメリカ・ニューオリンズ)
■SICAF2009(Seoul International cartoon and Animation Festival)
 「文化庁メディア芸術祭巡回上映」 (7.22-7.26/韓国・ソウル)
■10th Japan Expo「文化庁メディア芸術祭巡回上映」 (7.2-7.5/フランス・パリ)
■X Media Forum/第10回メディアフォーラム(第31回モスクワ国際映画祭公式プログラム)
 「文化庁メディア芸術祭巡回上映」 (6.20-6.24/ロシア・モスクワ)
■Futuresonic (5.13-5.16/イギリス・マンチェスター)
■MILAN Digital Entertainment Jam 2009(DEJ) (4.2-4.27/イタリア・ミラノ)
2008年
■10th Puchon International Student Animation Festival (PISAF2008)
 /プチョン国際学生アニメーション・フェスティバル2008 (11.7-11.11/韓国)

【上映歴 -国内-】
2010年
■文化庁メディア芸術祭 岡山展 (10.30-11.7/岡山)
■文化庁メディア芸術祭 京都展 (9.2-9.12/京都)
2009年
■仙台短編映画祭「文化庁メディア芸術祭巡回上映」 (9.19-9.22/宮城)
■神戸ビエンナーレ「文化庁メディア芸術祭巡回上映」10.3-11.23/兵庫
■武豊アニメーションフィルムフェスティバル(TAFF'09)「招待上映」 (3.22/愛知)
■上甲トモヨシ一瀬皓コ2人展「うちゅう」 (09.3.9-3.14/東京・京橋ASK?)
■北海道インディペンデントフェスティバル「招待上映」 (2.13-2.15/北海道)
■第12回文化庁メディア芸術祭受賞作品展 (2.4-2.15/東京・国立新美術館)
2008年
■新城映画祭2008 (12.13/愛知)
■DIGITAL ART FESTIVAL TOKYO 2008 (10.24-10.26/東京)
■Inter College Animation Festival 2008 (9.25-9.28/東京・国立新美術館)
■ASK?映像祭2008 (8.30-9.3/東京・ASK?)
■アニメーション・ポルカ (8.13-8.15/東京・茶房 高円寺書林)

雲の人 雨の人/2007年制作

【受賞】
2009年
■23rd International Children Film Festival (8.2-8.6/Hamedan・イラン)
/International Competition of Short Videos『入選』
2008年
■平成19年度(第11回)文化庁メディア芸術祭 『審査委員会推薦作品』
■第13回学生CGコンテスト 『佳作』
■festival de courts metrages Silhouette/シルエット短編映画際・子供部門(パリ) 『入選』
■第7回ユーリー・ノルシュテイン大賞 『入選』
■夕張国際学生映画祭2008/学生ショートフィルムAWARD 『入選』
■第20回CGアニメコンテスト 『入選』
2007年
■タカラトミー「第2回きゃらニメ工房」 『優秀賞』
■TBS DigiCon6+3 『奨励賞』
■Digital Creators Competition 2007 『銀の翼賞』 
■第三回吉祥寺アニメーション映画祭 『入選』
■第12回アニメーション神戸・デジタル・クリエーターズ・コンテスト 『入選』
■第6回CG&アニメーション・フィルム・フェスティバル2007 『入選』
■"世紀のダヴィンチを探せ!"国際アートトリエンナーレ2007 『入選』
■新城映画祭2007 第2回新城ムービングイメージフェスティバル 『入選』
■九州水辺の映像祭/環境芸術部門 『シルバードラゴン賞』
■ASIAGRAPH 2007/学生アニメーション作品公募部門 『最優秀作品』 
■ふかや・インディーズフィルムフェスティバル2007 『入選』
■第30回東京ビデオフェスティバル 『佳作』
■東京ネットムービーフェスティバル 『佳作』
■第8回宝塚映画祭 映像コンクール・アニメ部門 『入選』
■air ANIMATION AWARD 2007 『シナリオ賞』 
■ASK?映像祭2007 『久里洋二賞』

【メディア】
■BS朝日ブロスタ.TV「♯13」 (2008.12.26放送)
■インターローカルTV「IL-TVコンテンツボックス」 (2007.9.8・9.22放送)
■NHKデジタル・スタジアム 第298回「中谷日出セレクション」 (2007.7.19放送)
■NHKデジタル・スタジアム 第296回「田中秀幸セレクション」 (2007.7.5放送)
■NHKデジスタ・プチ劇場「#066」

【上映歴 -海外-】
2010年
■文化庁メディア芸術祭 イスタンブール展2010
/Japan Media Arts Festival in Istanbul 2010 (8.5-10.3/トルコ・イスタンブール)
2009年
■第4回釜山国際子供映画祭/Busan International Kids' Film Festival (BiKi)
 (8.14-8.18/韓国・釜山)
■Children make their cinema (6.5-6.20/フランス・ロマンヴィル)
■CODED CULTURES (5.27-6.7/オーストリア・ウィーン)
■JAFF/エストニア・アニメーションフェスティバル (4.3-4.12/エストニア・タリン)
■Tout petits cinéma (2.14-2.20/フランス・パリ)
2008年
■第12回セルビア国際ビデオフェスティバル
/12th International Video Festival VIDEOMEDEJA (12.12-12.14/セルビア)
■文化庁メディア芸術祭シンガポール展2008 (11.21-12.14/シンガポール)
■エレクトロ・フリンジ2008/Electrofringe 2008 (10.2-10.6/オーストラリア)
■OFF-COURTS TROUVILLE (9.5-9.13/フランス)
■ARS ELECTRONICA 2008「Animation Next」 (9.4-9.9/オーストラリア)
■ウォーターピーシース/NOASS Waterpieces 2008 (9.1-9.7/ラトビア)
■第3回釜山国際子供映画祭 (8.13-8.17/韓国・釜山)
■9th Japan Expo (7.3-7.6/フランス・パリ)
■Nippon Connection2008 (4.2-4.6/ドイツ)
2007年
■Les e・magiciens 「ICAF巡回上映」 (11.27-11.30/フランス)
■9th Puchon International Student Animation Festival (PISAF2007)
/プチョン国際学生アニメーション・フェスティバル2007「ICAF巡回上映」 (11.2-11.6/韓国)

【上映歴 -国内-】
2009年
■ASIAGRAPH 2009 「招待参加」(10.22-10.25/東京・日本科学未来館)
■上甲トモヨシ一瀬皓コ2人展「うちゅう」 (09.3.9-3.14/東京・京橋ASK?)
■北海道インディペンデント映像フェスティバル2009「招待上映」 (2.13-2.15/北海道)
2008年
■蔵の街かど映画祭 (10.4-10.5/栃木)
■ヤング・パースペクティヴ2008 (5.10-6.22/東京)
■神奈川国際アニメーションフェスティバル2008 (5.6-5.11/神奈川)
■第11回文化庁メディア芸術祭受賞作品展 (2.6-2.17/東京・国立新美術館)
2007年
■Inter College Animation Festival 2007「ベストセレクション」 (9.23 9.27 9.28 9.30/東京)
■第33回アニメーション80 新作上映会 (9.29-9.30/東京)
■東京工芸大学芸術学部卒業制作展2007 (2.23-2.25/東京)

ビル・ブン/2006年制作

2007年
■「Drive Your Future」コンテスト 『1位』
■NHKデジタル・スタジアム (2007.8.23日放送)
 『第300回記念課題作品特集・ノミネート』
■1minute Animation Festival Vol.7 『観客賞』
■DigiCon6.com×赤坂サカスMediaStairs映像コンテスト 『ノミネート』
■小田原映画祭2007・携帯ミニミニムービー部門 『入選』
■NHKデジスタ・プチ劇場『#066』

AFRO/2006年制作

2007年
■小田原映画祭2007・携帯ミニミニムービー部門 『入選』
■東京工芸大学芸術学部卒業・大学院修了制作展2007CM映像公募 『グランプリ』
2006年
■Inter College Animation Festival 2006 (3.11-3.13/東京・セシオン杉並)